女性化乳房の手術の体験談について

アフターケアも大切に

ただの暇なだと思ってたけど | 大きくなっていく不安 | アフターケアも大切に

実際の内容は後から術後説明で聞きましたが、乳房の下の傷が目立たない位置にメスで切開して、発達した乳腺を丁寧にメスで切って取り除いていって、右胸の乳腺を除去した後に、左胸の乳腺を除去したと説明されました。
術後に説明を受けて、切り取った乳腺を見せながら説明を受けた後に、麻酔が切れてから急に乳首の奥の辺りが痛くなってきて、鎮痛剤を打って落ち着いて翌朝までぐっすり寝ました。
術後の経過が良かったので、10日後の抜糸まで自宅療養で良いと言われて、胸のガーゼの交換方法の説明を受けて帰宅しました。
術後5日ぐらいは、トイレで起き上がる時に腹筋に力を入れると痛かったけど、その後は徐々に痛みが引いていきました。
術後10日目に抜糸のために通院して、抜糸される時に、皮下麻酔を打ちましたがかなり痛かったです。
術後1ヶ月ぐらいは、ぺったんこになった胸に違和感を感じましたが、その後は徐々に慣れて行きました。